設立の目的と協会概要

organization 協会について

栃木県建築構造設計事務所協会(TOCHIGI ASSOCIATION OF STRUCTURE DESIGN OFFICE)は、栃木県内で活躍する「建築構造設計を業務としているプロフェッショナル」が技術向上などを目的に集まった団体です。

常に新しいことに挑戦し続けるため会員同士の情報交換はもちろん、耐震補強に関する研究を行っています。また、業界全体の高齢化を危惧し「若手育成」にも力を入れています。構造設計を通じて地域社会の発展に貢献したいと思い、日々活動しております。

構造設計の図面

history 沿革

会長 大須賀 信人
副会長 石川 實
松山 克夫
会計理事 荒井 英樹
理事 大島 薫
監事 手塚 修
宇賀神 享

message 会長ご挨拶

構造設計に興味を持った人が
気軽に参加できるような協会にしていきたい

昨年の6月より本会会長に就任させていただきました大須賀です。

私は、建築に携わる者は、意匠・構造・設備を問わず、常に建築の質の向上を目指すことが重要であると考え、このことを主たるテーマとして協会の運営にあたっていきたいと思います。 基本方針としては「諦めない」「未知のものに挑戦する」の二つの柱を軸とし、これに基づいた活動を考えていきたいと思います。

さらに安全が確保された、質の高い持続可能な建物づくりに重大な役割を果たす構造設計を目指すと共に、構造設計の明確な位置づけが出来るよう質の向上を目指していきたいと考えております。

また、建築士事務所協会・建築士会・鉄鋼工業会などの建築関連他団体との連携を、今後さらに強化し、情報の共有化を推進していきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。今後、構造設計者のみならず、意匠設計や構造設計を問わず、構造設計に興味のある方は誰もが参加できるような協会造りをと考えておりますので、会員の皆様ご協力をよろしくお願いいたします。

会長 大須賀信人

会長

Contact

メールでのお問い合わせ

Member's

入会案内はこちら

〒321-0345 宇都宮市大谷町1092-5
TEL028-680-5963 FAX028-627-2364